赤ニキビを早く治す!腫れて痛い炎症を抑える対処方法

赤ニキビを早く治す時に鼻は目立って即日で治したいところですが、それは難しいです。3日から1週間などの比較的短期間で赤ニキビを早く治す方法で鼻をキレイな状態へと回復させていきましょう。

赤ニキビを早く治す!腫れて痛い炎症を抑える対処方法 》 赤ニキビを早く治す!鼻は3日から1週間以内に完治を

赤ニキビを早く治す時に鼻は目立って即日で治したいところですが、それは難しいです。3日から1週間などの比較的短期間で赤ニキビを早く治す方法で鼻をキレイな状態へと回復させていきましょう。

赤ニキビが鼻にできてしまうと、「とにかく目立って辛い!」ですよね。何とか早く治すことで何事も無かったかのようにやり過ごしたいところですが、赤ニキビを一日で治すことは可能なのでしょうか?

私のこれまでの経験では赤ニキビをその日の間に治すことは残念ながら無理です。大事な用事がある日に朝起きて鼻に赤ニキビができていると死にたい気持ちになりますが、その場合はメイクやマスクで何とか隠すしかありません

ただし、赤ニキビを2日や3日などの短期間で早く治す場合を考えると、メイクやマスクの物理的な刺激は悪化の原因となってしまうので何日で治したいのかによって行動は変えていきましょう。

赤ニキビが鼻にできると痛いし気になって仕方ないと思いますが、触ることはもちろん潰すのは絶対にNGです。ニキビ跡が残ってしまったり、鼻の場合には毛穴が開きっぱなしになったり黒ずみができたり別の肌トラブルを引き起こす原因になってしまうからです。
今日中に治らないとしても数日以内に治れば良いのであれば、鼻の赤ニキビは効果的に対処していくことが出来ます。

皮膚科に通う時間があればアクアチム、ダラシン、ゲンタシンなどの抗生物質を塗り薬として処方してもらうと強力です。

赤ニキビは毛穴が詰まって中でアクネ菌が過剰繁殖をして炎症が起きた状態なので、抗生物質が持つ「抗炎症作用」「抗菌作用」が原因にピッタリ働きかけてくれます

市販薬にもペアアクネクリーム、クレアラシル、ビフナイト、テラコートリル、オロナインなどの外用薬があるので、早く治すことが目標の場合には購入を考えてみてください。
鼻に1つ2つ腫れた大きな赤ニキビができた程度であれば、今まで通りのスキンケアに上記で登場した治療薬を使っていくことで十分に早く治すことが可能です。

ただし、治すことと予防することはまた別問題です。薬を使って今ある赤ニキビを早く治すことができても、しっかりと症状の再発を抑えることが出来なければ同じことの繰り返しになってしまいます。

何回も症状を繰り返してしまうとそれだけ重症化する危険性も高まるので、予防ケアに自信がなければ使っていくスキンケア化粧品の見直しも有効な選択肢の1つとしてください。


例えば、薬用のオルビスクリアには有効成分としてグリチルリチン酸ジカリウムと紫根エキスが配合されていますが、それぞれ赤ニキビを早く治す上で効く抗炎症作用と抗菌作用を持っているので、薬を塗る前に使うスキンケアとして適切です。

漢方由来の成分で優しく働きかけてくれるので、乾燥肌、混合肌、敏感肌のいずれの肌質でも使っていけます

大手なので発送も早く、最速で翌日からスキンケアを始めることも可能です。3日から1週間以内に治したい時には活用しない手はありません。


鼻は皮脂腺が多く比較的オイリー肌ですが、大人になってくると乾燥してきたりインナードライになったりダメージに弱くもなってきます。

バリア機能を育てるような優しい使用感の大人ニキビケアでしっかりと鼻の赤ニキビを予防出来るようにもしていきましょう。

それが早く治すこと、完治させることにもつながっていきます。